エイジングケアでお肌がキレイ【若返り効果が実感できる】

老け顔に見せない

化粧水

潤い成分のセラミド

60代世代では、長年の紫外線による影響からシワも深く刻まれ、重力に逆らえない皮膚はたるみやすく、アンチエイジングケアは丁寧に行うことが求められています。特に肌の潤いは20代世代と比較すると半分以下ともなり、ボディも含め、ドライスキンである肌質に悩む60代は多い傾向にあります。潤いをとじ込めるにはセラミド補給がカギとなり、バリア機能などが低下していることからもヒト型セラミド配合化粧品は人気を集めています。肌にもとから存在する形状のセラミドであり、他のセラミドと比較した場合においても保水力は約3倍近くの差が挙げられています。真皮層にまで潤いが届くことによって、シワがふっくら持ち上がり、60代で失われやすいハリや弾力を取り戻すことに期待ができます。もちろん、手や首、胸元などの年齢が出やすいパーツにも使用できるのもヒト型セラミドの人気の理由に挙げられています。

コラーゲンの必要性

乾燥肌に悩む60代女性は少なくはなく、保湿化粧品を使用し、肌質を改善させるケアを行う傾向にあります。しかしながら、ヒアルロン酸などを代表する保湿成分のみの化粧品を使用しても、他の悩みは解消されにくいため、トータルビューティーに導くためにはコラーゲンやエラスチンを補うことがポイントです。例えば、乾燥することによってシワが生まれるのではなく、真皮にあるコラーゲンをエラスチンが束ねてハリをキープしています。シワやたるみは、コラーゲンやヒアルロン酸が減少したり変性してしまうことで悩みの1つになり、自ずと弾力が乏しいシワシワした年齢肌に導きやすくなるため、数種のコラーゲンを浸透させる必要があります。例えば、水溶性・浸透性・ピココラーゲン配合の化粧品によって、土台や基礎を作ることによって、潤いをとじ込める役割を保湿成分が担える特徴が挙げられており60代から必要な成分です。

Copyright© 2017 エイジングケアでお肌がキレイ【若返り効果が実感できる】 All Rights Reserved.